So-net無料ブログ作成

馬鹿には任せられない!! [政治]

―――
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-21611220110609
中国のCO2排出量、2010年は全世界の4分の1に=BP調査
2011年 06月 9日 10:35 JST

【2010年夏 北京】
r.jpg
 [ロンドン 8日 ロイター] 英BP(BP.L: 株価, 企業情報, レポート)が8日発表したデータによると、2010年は中国の二酸化炭素(CO2)排出量が前年比10.4%増加した。世界全体の排出量も、過去40年以上で最大の増加幅を示した。
 BPは、世界エネルギーに関する年次統計で「(昨年は)すべてのエネルギーが大きく伸びた。化石燃料の伸びを見ると、世界のCO2排出量が1969年以来最大となったことが示された」と述べた。
 国連では、京都議定書の期限が切れる2012年までに、法的拘束力のある排出規制や気候変動対策での合意を目指して協議が行われているが、合意が成立する公算は小さいとみられている。
 BPによると、昨年の世界のCO2排出量は5.8%増の331億6000万トン。各国が相次いで景気後退(リセッション)から回復していることが背景。このうち中国の排出量は第1位で、全体の約4分の1に当たる83億3000万トンだった。
 排出量第2位は米国で、4.1%増の61億4000万トンだった。
 一方、国際エネルギー機関(IEA)は先月、2010年の世界のCO2排出量は5.9%増の306億トンとの推定を発表した。石炭への依存度が高い新興国経済の拡大が排出量を押し上げた。
―――

 英BPの発表したデータを整理します。

 1.2010年の世界の二酸化炭素排出量は、前年対比5.8%増の331億6000万トンだったようです。
 2.第一位の中国は、前年対比10.4%増、世界全体の四分の一にあたる83億3000万トンを排出したとのことです。
 3.第二位の米国は、前年対比4.1%増、61億4000万トンを排出したそうです。
 4.中国と米国の二国が排出した二酸化炭素は、144億7000万で、世界全体の43.6%を占めています。

 どこかのお馬鹿な総理大臣が、地球温暖化防止のために、2020年までに、1990年対比で25%の二酸化炭素排出量を削減すると、世界に公約しました。
 しかし、日本の二酸化炭素排出量は、世界全体の約4%でしかありません。これを10年かけて半減させても、世界全体の二酸化炭素排出量は約2%しか減少しません。これは、中国が一年間で増やす排出量にしかならないのです。
 この事実を見ても、日本の二酸化炭素排出量の削減で、地球温暖化が防止できると信じている人がいたら、「あんたは馬鹿だ」と言われても仕方がないと思います。

 日本が二酸化炭素の排出量を減らすと、日本の産業は弱体化します。

 それを歓迎するのは、欧米と中国なのです。

 こんな簡単なことも理解できない政治家は、日本の国益を損ないます。

 できるだけ早く、議員バッジを外して頂きたいと私は思っています。

(by 心如)
 



中国とインドの経済発展の衝撃

中国とインドの経済発展の衝撃

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 御茶の水書房
  • 発売日: 2010/04
  • メディア: 単行本


nice!(55)  コメント(15)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 55

コメント 15

penny

目に見えない二酸化炭素をどう規制して行くのか、正直よく分からないです ^^;
by penny (2011-06-10 16:52) 

心如

pennyさん コメント 有り難うございます
 結局、化石燃料の使用量を減らすことにより、産業を衰退させるしかないのだろうと思います。自分で自分の首を絞めて、なにをしてんだか…
by 心如 (2011-06-10 18:48) 

iruka

自分の意見をしっかりもち
情報を公開され
新聞 TVでの 報道では わからないことも
あります。
環境問題 人が目を向け
より良い 方向へ 行ってほしいです。
by iruka (2011-06-10 19:08) 

大将

下積み生活を知らないでバッチを光り輝かせている
そんな人が過去最高に多いですもんね
by 大将 (2011-06-10 19:10) 

心如

irukaさん コメント 有り難うございます
 報道では分らないではなくて、報道を信じて騙されているのが、今の日本の国民だと思います。
 自分の頭で、よく考えてみたら、日本の二酸化炭素排出量の削減では、温暖化防止にならないことは、中学生でも分ると思いますが…
by 心如 (2011-06-10 19:24) 

心如

大将さん コメント 有り難うございます
 温暖化防止を口実に、国家予算を浪費するのが目的としか思えない話が多すぎます。それも、税収が不足しているので、国債を乱発して、次の世代につけを回して… 温暖化防止にまったく効果の期待できない、二酸化炭素の排出削減に190兆円も無駄遣いするくらいなら、東日本大震災の復興資金にしたほうが増しだというのは、子供でも分りそうなものですが…
by 心如 (2011-06-10 19:28) 

YUTAじい

こんばんは。
ご訪問、nice! ありがとうございます。
2年前の事業仕分で中止になった、朝霞市公務員用(豪華マンシン・・300億円とか)原生林を倒しいつの間にか再開です。
by YUTAじい (2011-06-11 19:17) 

心如

YUTAじいさん コメント 有り難うございます
 所詮、事業仕分けなんて、民主党が人気取りのためにやったパフォーマンスにすぎないと思います。本気で、無駄をなくそうという気があるとは、私には思えません。
by 心如 (2011-06-11 19:33) 

ナツパパ

ご訪問下さいまして、ありがとうございます。
やはり中国なんですねえ。
かの国を旅行すると、あらゆるところで過剰が目立ちます。
このままつっぱしられると、怖いですねえ。
by ナツパパ (2011-06-11 19:41) 

hirochiki

こんばんは。
ご訪問 & (^^)v ありがとうございました。
by hirochiki (2011-06-11 19:50) 

心如

ナツパパさん コメント 有り難うございます
 中国が一年で増やした二酸化炭素の排出量を、日本が10年間で、190兆円もかけて削減するなんて。。。 あまりにも馬鹿げていて話にならないと思うのは私だけではないと思うのですが…
by 心如 (2011-06-11 19:54) 

心如

hirochikiさん こちらこそ、コメント 有り難うございます
by 心如 (2011-06-11 19:56) 

旅爺さん

ご訪問ありがとうございました。
先ずは全世界に向けて25%減らそう・・と呼びかける方が先でしょうね。
居ても仕方ない元総理は今でも恥のかきっぱなしですね。
by 旅爺さん (2011-06-12 08:44) 

心如

旅爺さん コメント 有り難うございます
 中国は発展途上国を自称し、今後も二酸化炭素の排出量を増やす意向だと思います。そもそも、温暖化の原因が大気中の二酸化炭素濃度の増加であるという科学的な根拠も乏しいのです。その証拠に、言い出しっぺの米国も排出量を増やしています。日本だけが削減しても意味が無いのですが…
by 心如 (2011-06-12 08:57) 

井関 太郎

3.11から百日となり、ようやく休日を取り、ブログに復帰することができました。
今回の教訓を活かして、来るべき東海・東南海・南海地震に備えましょう。
by 井関 太郎 (2011-06-18 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2